のんの奮闘備忘録

ニキビ奮闘備忘録。ほかコスメ・美容などに興味があります。

イメコン最近の学習

過去の記事を書いた当初よりイメコンについての認識が違ってきたので最近の学習を書くことにしました。

メコンって要素が全部大事で全部要素の通りにしないと似合わないと思っていたのですが、案外そういうこと違うみたいで。

 結局何を表しているのか

パーソナルカラー→肌に馴染む色、肌が綺麗に見える色味を知る

顔タイプ→似合う服のタイプや自分の雰囲気を知る

骨格診断→似合う素材 を知る。

 

特に似合う服って骨格で左右されるのかと思ってたんですが、どちらかというと顔タイプの要素のほうが重視されるみたいです。

たしかにフェミニンなお顔の方が骨格ナチュラルのカジュアルな服装していても

ちょっと変だな?って違和感ありますもんね。

 

顔タイプもお化粧次第で似た顔タイプに寄せることができます。

なので化粧次第で人はなんにでもなれるのですよね。

キュートの方はフレッシュ、アクティブキュートに寄せられるし

ソフトエレガントの方はエレガント、フェミニン、フレッシュ、クールに寄せられるなど... 

極端な話コスプレイヤーさんとかって何にでも変身できますよね。

 

私は骨格タイプナチュラルなのですが

ナチュラルが似合う服ってすごくカジュアルで上品さが全然ないんですよね。

私は上品なものやウェーブが特に似合う可愛らしいものが好きで困っていたのですが

骨格より顔タイプという言葉に結構救われました。

逆にナチュラルだとダボッとカジュアルがしっくり来るだけで(骨感を隠すので)

他の系統の服を着ても似合わないというのがないんですよね。

モデル骨格と言われている由縁ですね。

 

こちらのサイトさん

骨格ナチュラルで上品に着こなすなど色んな話が載っていて

とても参考になりますよ。

わたしのおすすめです。

 

kosei-fashion.site

tsurutas.com