のんの奮闘備忘録

ニキビ奮闘備忘録。ほかコスメ・美容などに興味があります。

敏感肌向け毎日メイク

最近毎日化粧をして毎日クレンジングを使うようになり、こう思いました。

これ毎日続けてる人肌強すぎない!?!?!?

私が使っているものは、敏感肌向けの

・油脂クレンジング

アミノ酸洗顔

になります。

これでも鼻の横が染みるようになったりヒリヒリするのです。

では、敏感肌向け毎日メイクとは?

だいたいこういうこと言うと石鹸落ちコスメがいい!と言われると思います。

石鹸は油脂クレンジングやアミノ酸洗顔より洗浄力が高く

肌負担が増えます。

かずのすけさんいわく、油脂クレンジング+アミノ酸洗顔のほうが

肌負担は少ないようなのです。

ameblo.jp

ちなみに油脂クレンジングはあまりに皮脂防止機能が強いものは落ちないようなので注意が必要です。

皮脂防止機能コスメを落とすにはミネラルオイルを使ったベビーオイルプレクレンジング+乳液オフが良いようです。

ベビーオイル洗顔なんてものもありますね。

また、成分が油脂なのでニキビ肌はクレンジングが残らないように洗顔も必要です。

 

これらのことから石鹸落ちコスメは別に肌に優しいわけではないことがわかりました。

もちろん、洗浄力の高いクレンジング+洗顔や落ちにくいメイクから変えた人には優しいです。

もともとあまり化粧をしない人や敏感肌向けを使っている人には優しいわけではないんですね。

え〜〜〜〜!敏感肌詰んでるじゃん〜〜〜!!!って思いますよね(思いました)

でも世の中にはすごい化粧品がある

お湯落ちコスメというものかあります。

崩れ防止系など配合されておらず単純にお湯だけで落ちてしまうもの

・ミネラルのみのパウダーファンデ

お湯で落ちるように工夫されているものなど

・お湯落ち日焼け止めなど

成分を見れば自分でもえらぶことができます。

なのでこれからはお湯落ち日焼け止め+ミネラルファンデやお湯落ちリキッドファンデ+白粉などクレンジングを本当に使わなくてもいいコスメで毎日メイクするのが良いかなと考えました。

もちろんアイシャドウなどポイントメイク使っていたら部分リムーバーなど使うほうが良いと思いますが、部分だけなので顔全体への負担は少ないです。(アイシャドウもミネラル系に変えたら良いかもしれません)

お湯落ちコスメ例えばどんなものがあるの?

シリコンなどを配合していないものは基本的にお湯で落ちます。

なのでミネラルのパウダーファンデなど良いと思います。

 

etvos.com

優しいコスメで有名なエトヴォスのファンデーションや

www.kosecosmeport.co.jp

お湯で落ちることを売りにしているヌーディクチュール。

こちらはプチプラなので手に取りやすいです。

 

noevirgroup.jp

ノブの日焼け止めなど。

 ノブは敏感肌向けでノンコメドジェニックなど有名ですね。

ニキビ肌の方もノブ使ったことあるのではないでしょうか。

 

以上お湯落ちコスメの紹介でした!

また新しくお湯落ちコスメを見つけたら追加で記事を書きたいと思います。

自分の分析

就活とかで自己分析って聞きますが

自分の容姿も自己分析が大事ですね。

顔もそうです。

 

私は面長ではないのですが、面長には大体三つの種類があるみたいです。

  • 上顔面(おでこ~眉下)が長いタイプ
  • 中顔面(眉下~鼻)が長いタイプ
  • 下顔面(鼻~あご)が長いタイプ

面長解消に自分はどの面長なのかを理解していないと

メイクなどで面長を助長させるということにもなりかねないようです。

例えば中顔面が長いのにアイシャドウを下まぶたにつけないとか。

人は目の周りにある色まで目と認識するみたいです。

なので顔の余白を埋めるために中顔面が長い方は下まぶたにきっちりアイシャドウを塗るといいみたいですね。

 

面長の話を例に出していますがこれ、面長だけに限らないと思います。

人間の顔が美しく見える比率に、

【縦のバランス】おでこ~眉:眉~鼻:鼻~あご=1:1:1

【横のバランス】目の幅を1として約5倍、顔の横幅が均等にあること

これって面長だけでなくどの顔型にも当てはまりますよね。

 

私は卵型寄りのベース顔です。

いわゆる世間的なベース顔よりはエラが張ってないのですが

卵型よりはきれいにフェイスラインをしていないのでベース型としています。

八角型に近いかもしれません。

こういうタイプもエラの部分をシェーディングしたりして卵型に寄せると顔がきれいに見えます。

 

ゴールデンフェイスプロポーション、メイクするときに参考にしてみてください。

きっとメイクをしたときに違う自分になれると思います。

また自分の顔と好みの顔を分析してどうしたら自分はこの顔に近づくことができるかという研究もしてみると楽しいかもしれませんね。

 

 余談ですが

最近私が見ているYouTuberの「ひなちゃん5しゃい」さん、

いろんな変身メイクをしているのでかなりおすすめです。

参考にしてみてくださいね。

 

イメコン最近の学習

過去の記事を書いた当初よりイメコンについての認識が違ってきたので最近の学習を書くことにしました。

メコンって要素が全部大事で全部要素の通りにしないと似合わないと思っていたのですが、案外そういうこと違うみたいで。

 結局何を表しているのか

パーソナルカラー→肌に馴染む色、肌が綺麗に見える色味を知る

顔タイプ→似合う服のタイプや自分の雰囲気を知る

骨格診断→似合う素材 を知る。

 

特に似合う服って骨格で左右されるのかと思ってたんですが、どちらかというと顔タイプの要素のほうが重視されるみたいです。

たしかにフェミニンなお顔の方が骨格ナチュラルのカジュアルな服装していても

ちょっと変だな?って違和感ありますもんね。

 

顔タイプもお化粧次第で似た顔タイプに寄せることができます。

なので化粧次第で人はなんにでもなれるのですよね。

キュートの方はフレッシュ、アクティブキュートに寄せられるし

ソフトエレガントの方はエレガント、フェミニン、フレッシュ、クールに寄せられるなど... 

極端な話コスプレイヤーさんとかって何にでも変身できますよね。

 

私は骨格タイプナチュラルなのですが

ナチュラルが似合う服ってすごくカジュアルで上品さが全然ないんですよね。

私は上品なものやウェーブが特に似合う可愛らしいものが好きで困っていたのですが

骨格より顔タイプという言葉に結構救われました。

逆にナチュラルだとダボッとカジュアルがしっくり来るだけで(骨感を隠すので)

他の系統の服を着ても似合わないというのがないんですよね。

モデル骨格と言われている由縁ですね。

 

こちらのサイトさん

骨格ナチュラルで上品に着こなすなど色んな話が載っていて

とても参考になりますよ。

わたしのおすすめです。

 

kosei-fashion.site

tsurutas.com

 

化粧品検定の話

化粧品検定1級を申し込みました。

5月に試験を受けます。

 

経緯

化粧品検定2級を受けようとしてましたが

テキストが結構簡単なものでした。

もしかして1級も行けるのでは?と思い

1級のテキストと問題集を購入しました。

内容を見るに公式サイトに書いてあるとおり

2級は自己のスキンケア

1級は仕事に役立てるためにもの

という感じでした。

なので仕事に活用していける1級を受けることにしました。

 

今回は報告だけなので短いですが

あと1ヶ月頑張っていきたいと思います。

 

 

宝塚アナスタシアを見に行ってきました。

2月の話です。

千秋楽を見に行ってきました。

初宝塚だったんです。

もちろんコロナなので都心に行けず、ライブビューイングだったのですが。

いつか本物の宝塚劇場に行ってみたいなと思いました。

 

宝塚って華やかだからお堅い感じで

冗談とかそういうのがなくシリアスしかないのかと思っていました。

千秋楽だから千秋楽と書かれた紙を悪役のスターが

主人公に持たせて締めの音頭をするとか面白かったです。

最後も幕を閉めてもアンコールでスターが戻ってくるを4〜5回?やっていたり。

関西が元なだけにあり芸に生きているなと思いました。

 

肝心の内容ですがこれもかなり良くて。

曲も良いですし、声も良い、見た目も良い、舞台も良いでこれはハマるなと思いました。

全員女性なのに、男役が娘役を持ち上げて踊ったり。

すごいですよね、とても真似できません。

舞台も背景映像があって場面がコロコロ変わったり、最新だなぁと感じました。

それに娘役も麗しくて愛らしくて素敵だ~とか、スターもね本当に格好良くて、格好良くて。

今回は宙組だったのですが、私は二番手スターの方が特に気になりました。

 敵役だったのですが目つきが鋭くて、しかめっ面というんですか顔もかっこよくてもう胸うたれちゃいますよね。

 

興味が湧いたので機会があったらまた見に行くとともに次回は是非劇場の足を運びたいと思っています。

その時までに世界が落ち着いているといいな。

ニキビ治療に大切なこと

昔よりかなり良くなった結果ニキビ治療には何が大事かを自分なりにかきます。

ストレス

学校がなくなったことで追い詰められたり周りが静かになりストレスがなくなった。

働いて自分のお金があることで心に余裕ができた。

生活習慣

早寝早起きとは言わないが8時間以上は寝ること。

30分以上歩いたり、散歩をしたり。軽くでもいいので運動をする。

枕カバーなどはタオルを引いて交換したり清潔にする。

 スキンケア、コスメ品

敏感肌向けの低刺激化粧品を使う。

ニキビ向けは基本的に保湿力も少なく乾燥しやすい(きちんとしたものを選ぶと高い)

洗顔料も洗浄成分の穏やかなものにする。

ピーリング石鹸などはあまり使わない。ゴワゴワした時だけ。

食事

油っぽいものを食べない。

野菜を食べる。

ファストフードやケーキなど食べた日にはニキビになりました。

ビタミンを取る。サプリとかでも良いです。ビタミンB群、ビタミンC

 

無理にディフェリンを使わない。

高く付くけど濃度の低いトレチノインとかのほうが敏感肌には優しいです。

私の場合はディフェリン使うと脂漏性皮膚炎になってしまい、

とてもじゃないですが使えたもんじゃありませんでした。

お金なくてディフェリンのみの場合2-4日置きに使うとか間を置いたほうが良いです。

毎日使うのはよほど肌が頑丈じゃないと無理じゃないかな?と思います。

 

皮膚科へ行く

ニキビ荒れがひどい場合化粧品で治そうとせずおとなしく医者に行く。

化粧品では治りません。化粧品は肌を整えるけど医薬品ではないので。

皮膚科も難治性ニキビの場合、

普通の皮膚科ではなくニキビ専門や美容皮膚科のほうが完治は早いかなと感じます。

(私は普通の皮膚科でディフェリンを出され荒れに荒れてニキビ専門にうつりました)

 

補足:スキンケアについて。

スキンケアについてはビタミンC誘導体などのものを使う。

ただ、かなりの敏感肌の場合だとビタミンC誘導体は刺激になる場合があります。

アゼライン酸やナイアシンアミドが入ってるものも良いです。

保湿剤は私は乾燥でニキビになるタイプたったのでオリーブ油入ってても問題ありませんでしたが、

基本的にはノンオイルでしっとり保湿されるものを選ぶといいと思います。 

 

今考えて書き加えられるものはこの辺ですが

またなにか思いついたら追加していくことにします。

ではでは。

効率的に生きること

最近スティーブ・ジョブズのように服を制服化したりして

考えることを減らすというのをしたいと思いました。

というのも考えたり悩むことって疲れるんですよね。

服を制服化したり、色々決めておくことで悩むことが減り

疲れが少なくなり別のことに体力や気力を割ける…という話です。

 

なんでこんなこと思ったのかというと

ものすっごくしょうもない話なんですけど

敏感肌でニキビができやすい体質上、

スキンケア品の成分にめちゃくちゃこだわってしまうんですよね。

 

油脂は保湿されるけど多すぎるとニキビができる

シリコンは肌さわりを良くするけど落とすのに洗浄力がある程度あるものを使わないといけないので乾燥して荒れる…などなど

最近ボディケアに悩んでいて成分の合うものを買うとコスパ的にかなり高くついてしまう…など

疲れた結果思い切って安物を買ってしまったりしたんですが

塗ったそばから乾いたり💦

スキンケアもあれもこれもつけたりて時間がかかったり…とか😅

 

洋服もそうなんです。

好きなものはあるけど、自分に似合っているのかわからない。

どんなものがいいのかわからなくて悩んでしまう。

服は持ってるけど着たい服がないとか💦

 もうこれだ!ってすべてを制服化して

脳の気力を持っていくことを減らしたいなと思いました。

でもそれはそれで服を選ぶ楽しさも無くなってしまうんですよね。

難しい。

 

話は変わりますが

友人からこんな話を聞きました

スティーブ・ジョブズ

1日の最後に今日は最高の1日だったか?と自分に問いかけていたそうです。

最高でなかったら、なぜ最高でなかったのか。

最高にするにはどうしたら良いのか。

 

私は人と比べて結構のんびりして生きているので

毎日を最高にするという考えを思いつきもしなかったのです。

今日楽しかったな、疲れたな、そんな感じで単調に。

自己分析が大事とよく聞きますが、

良い日にするために行動も分析するのが大事なのだなぁと感じました。

何事も分析は大事ですね。